保護者様の声

保護者様の声



保護者様の声

園と保護者との距離が近く、卒園してからもつながりがある幼稚園です


市川 由恵様(年中組 女児)

上の子が登園していた頃、お泊り保育は青森山田学園の関連施設に連れて行ってくれて、キャンプファイヤー、花火、温泉、など楽しい体験をさせて下さいました。今、小学校の中学年になりましたが、今でもその時の楽しかった思い出を話しています。

小学生を対象にした預かり保育(学童保育)、夏・冬休み中には小学生を対象とした「夏季・冬季保育」などの楽しめるイベントを計画してくださるので、今でも楽しみにして参加しています。卒園してからもつながりがあっていいなと思っています。

十和田市内の幼稚園では一番ではないかと思うほど園庭が広く、子どもたちが十分体を動かしながら遊べる遊具がありますし、雨などの日でも広いホールで伸び伸び充実して遊ぶことができます。

ヤギやウサギ、クジャクなどたくさん動物を飼っており、毎日動物たちと触れ合うことができます。動物たちのかわいさや育てることの難しさを感じているようで、思いやりの心が育っていると感じ、嬉しく思っています。

園長先生、先生方とは話しやすく、保護者との距離が近く、親しみやすいです。

少人数制なので子どもたち一人ひとりに先生方が深くかかわってくれます。目が行き届いていて安心して預けることができます。子どもたちの絆も強くなりました。一つの兄弟のようで、けんかはしてもお友だちがいないと寂しい、早く幼稚園に行ってみんなに会いたいと言うようになりました。朝、「(幼稚園に)行きたくない」と言う時があっても、「お友だちが待っているよ!」と言うと「じゃ、行く!」と元気に登園してくれます。

私たち保護者の負担がないように色々考えて下さっています。運動会やお遊戯会などの行事のお手伝い、園の花壇などの手入れなど、ほとんどを園でやってくださるので子どもの成長をじっくり、ゆっくり見られますし、働いている共働きのご家庭の方でも気持ちを楽にして、安心して入園させることができると思います。



青森山田学園のプロのコーチが基本的な体操やサッカーの指導をしてくれます

小笠原 純子様(年中組 男児)

知育面、運動面、情操面などバランスのとれている教育方針がいいと思います。
知育面ではサイエンティフィックトレーニング(言葉、心の教育)を続けていくうちに驚くほど、言葉を覚えるようになり、漢字にもひらがなにも興味を持つようになりましたし、絵本も自分から積極的に読むようになりました。

運動面では青森山田学園からプロのコーチが来てくれて、基本的な体操やサッカーの指導もしてくださいます。運動が得意ではない息子ですが、個別で指導してくださるのでとても助かっています。

情操面では園に隣接する広い農園で色々な野菜を栽培、収穫し、みんなでお料理をしていただくなど、自然にたくさん触れることができます。また動物たちとも触れ合う機会もたくさんあり、息子は友だちと楽しそうに伸び伸びと園生活を送っています。

その他にも楽しい行事がたくさんあるので、たくさん学べて、たくさん成長できる「北園幼稚園」に入園させて良かったと思っています。


子どもの興味や可能性が広がりました

木村 菜緒子様(年中組 女児)

園児一人ひとりに目を向けてもらい、感謝しています。入園時の姿と比べれば大きな成長を感じます。

毎月のサッカー教室のおかげで、サッカーボールを購入するほど興味を持つようになり、嬉しく思います。休日に親子でサッカーをして遊ぶ時間が増えております。

転勤のため、他園にも通園してきましたが、教育内容が大変充実しており、子どもの興味や可能性が広がったと思います。何より子ども自身が楽しく通えていることが嬉しいです。



温かい気持ちにさせてくれる幼稚園です

N・H様(年少組 女児)

いつも先生方が細やかなところまでしっかりと見てくれているので安心しています。日頃からヤギ、ウサギなどにエサをあげるなどして触れ合い、広い畑では色々な種類の野菜を自分たちで育て、収穫して食べたり、泥んこ遊びなどたくさん外遊びもさせてもらえます。

サッカーや体操を基礎からプロのコーチたちからしっかり学ばせてもらえるのも青森山田学園ならではと思います。英語もネイティブの先生の発音に触れ、教え方もとても上手なので娘は英語教室が大好きです。

年間を通した様々な行事は全園児で取り組み、自分たちの意見を出し合い、相手の話を聞く力、考える力、協力し合う力など学ばせてくれます。

サイエンティフィックトレーニング(サントレ)では、美しい日本語を学ばせてくれます。
また、たくさん絵を描かせてくれたり、廃材を自由に使わせてくれて手先を使った工作をさせてくれます。全体を通して、バランスが取れた温かい気持ちにさせてくれる幼稚園なので、娘は伸び伸びと成長していると思います。



共働きですが延長保育が充実しているので安心して預けられます

桜田 佐紀子様(年少組 男児)

共働きですが、延長保育が充実しているので、保育園に通わせていた時と変わらず、負担なく生活できているのでとても助かっています。

園庭に隣接する大きな農園で年中四季折々のたくさんの野菜を園児たちが一緒に育て、収穫し、幼稚園でみんなで頂くという経験はとてもいい食育だと思います。また、幼稚園の入り口にも小さな畑があるので、登降園時に親子で野菜の成長を毎日目で確かめて会話ができるのも楽しみの一つです。

サッカー教室や体操教室では専任の講師の方にカリキュラムとして週1くらいのペースで教えてもらえるのは“さすが青森山田学園の質の高いカリキュラムだな”と実感しています。

サントレでは席について静かに座っていたり、諺、俳句、童謡などきれいな日本語に触れたり、漢字に慣れ親しむ姿は小学校進学の準備にもなりますし、元々息子は言葉が少し遅かったのですが幼稚園に入園してからはとても語彙が増えているように思います。もちろんお友だち同士のかかわり合いも大きいと思いますが、サントレも一役買っているのではないかと思っています。

少人数ですが、その分園児、先生方全員がみんなでかかわり合い、とても温かく迎え入れてくれるようなアットホームな雰囲気が一番良い点だと思います。



いつでも自由に参観ができるオープンな幼稚園です

K・A様(年少組 男児)

年少の子をもつ母です。北園幼稚園に入園してから行きたくないと言ったことが一度もありません。毎日どの時間も、楽しく過ごしているようです。少人数のため毎日のように違ったイベントを企画してくださり、普段の生活ではできないような経験をたくさん積んでいます。野菜の植え付けから収穫、調理、羊の毛刈り、どろんこ遊び、雪遊び、学園ラリー、新米おにぎり作り、もちつき会、お誕生会、ヤギのチロのお世話や乳しぼり等々、帰ってくると今日あった出来事を楽しそうに話してくれます。またそれらの行事のほとんどは誰でも見学自由で、楽しい時間を子どもと共有することができ、親子の楽しい会話につながっています。いつでもオープンな幼稚園です。
また日々イベントで楽しむばかりではありません。午前中「サントレ」と言う時間があります。本県初採用のもので毎日20分ほど静かに座り、「漢字かな交じり」の優美な日本語に触れるものです。集中力、語彙力が増し、思いやりの心を持ち、聞く力、話す力がつくとされています。参観日で見学した際、走り回っていた子たちもみんな静かに座り、集中して音読したり、童謡を歌ったりしていたのには驚きました。こういった「サントレ」での「静」と行事での「動」のバランスがとてもよく保たれた一日を過ごしています。

その他、サッカー教室、体操教室、英語教室と幼稚園にいながらプロの方々からの指導を受けることができます。お兄さん、お姉さんに負けないようにと一所懸命取り組んでおります。近頃体操教室では鉄棒の前回りを教えてもらったようで、お腹が擦れて痛いけど頑張っていると話してくれました。

近年園児数が少なく、お友だちがもっと増えてくれると嬉しいです。お仕事をされているお母さんも多いと思いますが、毎日給食もありますし、無料の延長保育や学童保育があり、送迎の時間も柔軟に対応してくれます。安心して長くお世話になれる幼稚園です。動物たちもいますし、子育て支援もあります。ぜひ一度遊びにいらしてください。



学校法人山田学園 青森大学附属 北園幼稚園
  • 園のいちにち
  • 特別授業
  • 年間行事
  • 預かり保育

サントレとは

特色のある保育

預かり保育

子育て支援活動

保護者様の声

園児募集要項

すくすく日記

学校法人青森山田学園 青森大学附属 北園幼稚園 〒034-0095 青森県十和田市西二十一番町68−53
TEL:0176-22-1871 FAX:0176-22-2544

Copyright(C)2015 kitazonoyouchien all right reserved.